名古屋の知多半田から高速バスで東京へ行こう

名古屋駅周辺や名鉄バスセンターからは様々な高速バスが出ているのですが、たまには気分を変えて名古屋の知多半田から知多シーガル号という高速バスで東京までドライブしてみることをおすすめします。

この知多シーガル号は知多半田駅を朝の6時過ぎに出発するため、東京に正午すぎに到着し、復路も東京出発が17時台なので日帰りで十分に利用できる名古屋の高速バスです。ただ運行している曜日が土休日が中心となっているため、平日は曜日によっては運行していない日もあるため事前の確認は必要です。

この高速バスは知多半田駅から知立付近まで概ね1時間程度を一般道でドライブした後、豊田近辺から東名高速を走ります。途中2回の休憩をし東京駅まで行きます。料金は往復で8430円と安い点も魅力です。名古屋から東京へ向かう場合、通常は定番の東名ハイウェイバスを利用がメインとなりますが、たまには気分転換の意味も兼ねて知多半島から高速バスに乗車してみるのも良いです。

このバスは刈谷や知立からも乗車する事はできますが、せっかくのドライブ旅行なので、できる限り始発停留所の知多半田駅からの乗車をおすすめします。バス旅はストレス発散や気分転換の他に、車窓の風景を見ていると新たな発見が出来る場合もあります。

通過していく都市の名物が分かるほか、普段は営業の仕事している場合は、たまたま見たキャッチフレーズで何らかの提案が浮かぶ事もあります。新幹線の場合は、区間によってはトンネルだらけの場合もあり、退屈して寝てしまう事が多いです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *