名古屋から豪華な高速バスで東京へ行こう

名古屋では主に名古屋駅と名鉄バスセンターから色々な方面へ昼行・夜行ともに高速バスが出ており、利便性は非常に良い場所です。

道中に旅が楽しめる昼行高速バス限定でいえば、東方面へは東京へ西方面へは岡山や徳島まで行く事が可能です。北陸方面へも昼行の高速バスが出ています。特に東海北陸自動車道の開通により、富山方面が行きやすくなり、一日に何往復かの昼行バスが出ています。

豪華な高速バスに乗りたい場合は、昼行では名古屋から東京の路線がおすすめです。東名ハイウェイバスというものに乗れば名古屋から東京まで行けるのですが、一部の便にプレミアムシートやビジネスシートの設定便があり、割増料金が若干かかるもののシートが豪華だったり、待遇が良かったりと割増料金を支払う値打ちは十分にあります。

2階建てバスのうち、プレミアムシートは1階席のため、前の車窓を楽しみたい場合は2階席に設定されているビジネスシート便がおすすめです。シートの質から普通の席とは全く違います。豪華な旅といえばタクシーを利用するのが一番理想ですが、タクシーに準ずる程度の値打ちがあるといっても過言ではありません。

名古屋から東京へ向う高速バスには、東名や新東名を経由する東名ハイウェイバスの他に、中央自動車道を経由するバスもありますが、中央自動車道は恵那山トンネルという長いトンネルがあったり、山道区間が存在するため東名高速とは違った感じのドライブが出来ます。出来ることなら東名経由と中央道経由の両方を利用する事をおすすめします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *