名古屋から少し豪華な高速バスを利用しよう

名古屋駅から東京駅へ向かう高速バスで有名な東名ハイウェイバスですが、基本的には名古屋インターから東名高速道路を走行し、東京へ向かいます。

一部の便は新東名を経由するのですが、この新東名経由便に少し豪華な座席が設定されているものがあります。少し割増運賃が必要なものの、ビジネスシートは特におすすめです。もう1段階豪華な席でプレミアムシートも存在するのですが、プレミアムシートは2階建てバスの1階席にあるため、ドライブ好きで前方の車窓を楽しみたい場合はおすすめできません。

ビジネスシートの方は2階建てバスの2階席の1番前の席と2番目の席に設定されいるため、1番前の席に座ると豪華な座席でドライブが楽しむ事ができます。名古屋から東京へ向かう高速バスのうち、通常のシートとビジネスシートでは座席の質が全く違います。

例えば座席の柔らかさにしても、ビジネスシートの方が柔らかく長時間座っていても全く疲れないです。夜行の高速バスであるドリームなごや号を利用する場合は、1階席のプレミアムシートを利用すると、移動式のホテルにいるような感覚になると言っても過言ではありません。

名古屋と東京を高速バスで行くと、昼行で5時間程度、夜行は時間調整も入るため6時間程度かかるため、疲れないように工夫する事が大切です。特に夜行バスを利用する場合、車内でどれくらい熟睡できたかによって翌日の疲労度が全く違ってきます。昼行の高速バスを利用する場合でも、自分へのささやかなご褒美としてたまには1ランク上の座席に乗ってみると今までとは違った気分を味わうことが出来ます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *