日帰り旅行でスノーボードを楽しむ

スノーボードを楽しみたい場合には、まずはスノーボードも利用可能なゲレンデを見つけて、そこまで何らかの手段で旅行することになります。

この場合、旅行代理店などで取り扱っているパッケージツアーに申し込むのが、もっとも確実で、コスト的にも安上がりです。ただし、宿泊をしながらスノーボードをするのであれば、宿泊の代金が上乗せされるので、相当高額になってしまう可能性があります。特に、ゲレンデのある場所は交通不便なところが多い上に、ホテルや旅館の内部も、温泉や娯楽室があったりと、リゾート仕様につくられているため、一般的なビジネスホテルなどよりも、宿泊代金の相場が高くなっている傾向があります。

そのため、同じパッケージツアーのなかでも、宿泊つきではなく、日帰り旅行のプランを活用すれば、さらなるコストの削減を図ることができます。この場合、果たして十分にスノーボードを楽しむだけの時間的な余裕があるのか心配になりますが、実際にはそれほど気にする必要性はありません。

通常、このような日帰り旅行のプランでは、朝方に都心をバスで出発し、そのまま高速道路に乗って、途中でいくつかのパーキングエリアやサービスエリアでの休憩は挟みつつ、それ以外の場所には立ち寄らず、一直線にゲレンデに向かうことになっています。そのため、現地には午前中に到着することがほとんどで、帰りも夕方の現地出発となるため、時間的にもそれなりの配慮がされています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *