スノーボード向きのバスツアーの種類

スノーボードをするためにゲレンデまで移動するのであれば、バスツアーに参加するのが便利です。

各地で営業している旅行代理店では、パンフレットやチラシなどを通じて、こうしたツアーの参加者を募集していますし、最近は旅行会社の本社でも、インターネットから専用フォームを経由して直接申し込みができるサイトを開設していることがあります。このようなバスツアーには、いくつかの種類があるため、本人の希望に応じて、適切なものを選択するのがたいせつです。

その種類ですが、まずは宿泊が必要かどうかが目安となります。宿泊をともなうツアーのほうが、従来からあるものですが、ゆっくりと時間をかけてスノーボードを楽しみたい場合は、現地の旅館やホテルがパックとしてすでに用意されているので、特に便利といえます。いっぽう、日帰りのツアーもありますが、こちらは宿泊がないものの、早朝に都心部から出発して高速道路でゲレンデに向かうプランになっているので、スノーボードをする時間的な余裕は十分に確保されています。

ほかに、出発の時間帯や現地までの距離によっては、一般的なバスツアーと、夜行バスを使ったものに分かれます。一般的なものは、朝か昼間に出発をするため、普通は宿泊をともなう場合に用いられます。夜行バスのプランは、距離的に長く、時間もかかる場合に最適で、車中で仮眠をとりながら、夜間の時間帯を使って現地まで移動するもので、特に価格が安いのが魅力です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *