バスツアーを利用したスノーボードについて

スノーボードをこれから始めようとしている人や、毎年行っているけど運転が面倒という人におすすめなのが、バスツアーです。

旅行会社などのホームページにも掲載されていますが、シーズン到来時にはこういったスノーボードのバスツアーというものがあります。例えば、夜行バスを利用した日帰りプランの場合、夜にバス停に集合して出発するプランです。夜のうちにスキー場までバスに乗っているだけで、翌朝到着したらすぐにスキー場でスノーボードを楽しむことができるものです。

夜だけでなく、早朝に出発してリフト開始に合わせて到着するプランもあります。スキー場の場所によって異なりますが、近場ではなく遠い場所にあるスキー場に行くのであればバスツアーを利用するのも一つの方法です。夜中に走るバスツアーの場合、朝までバスの中で過ごすことになります。この場合、バスの消灯時間になると窓際が非常に寒くなるため、防寒対策が必要です。

車内だから寒くないと思っていても、窓から冷気が入ってくるため、非常に寒く感じます。バスツアーではスノーボード用品jは収納されてしまうため、アウターやウェアなどを持ち込むこと準備しておくと良いです。また、翌朝までバス内で寝るのであれば、アイマスクや簡易枕を用意しておくと翌朝にスッキリと滑ることができます。バスだけでなく道も渋滞する年末年始などのシーズンでは混雑する可能性もあるため、日にちを変えることも考慮しておくと良いです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *