富士山登山の初心者には

登山の経験がない初心者の人でも、富士山には登ってみたいと思わせるような魅力があります。

優雅富士山の姿を見ると初心者など誰もが簡単に登れるのではないだろうかと錯覚してしまうのですが、やはり高い山になるのでしっかりとした計画や装備が必要になるのです。頂上を目指すための登山ルートが4つありますが、ルートにより難易度・登り下りの歩行距離・時間・混雑具合などが違ってきます。初めて富士山に登る人におすすめなのは吉田ルートになり理由としては、登山口となる5合目にある施設は充実していることや、ルート上に山小屋がたくさんあり救護所もあることから初心者にとっては安心して登れるようになっているのです。

標高差も比較的小さく歩行距離も他のルートに比べると少なめなこと、麓から登山バスが出たり新宿から5合目直通バスもでていて公共交通機関でのアクセスがいいのもあげられます。富士山登山の初心者ということで目指していた山頂に辿りつかない場合でも、ルート上からご来光が見られることは魅力です。富士山に登る時のスケジュールは一般的には1泊2日で、多くの人が山小屋で一泊して山頂へと向かうようになります。1日目のお昼に登山口を出発し夕方までに山小屋に入り、ご来光を山頂から望む場合は夜半に山小屋を出発し夜明けには登頂となり下山は昼前です。山頂からのご来光を考えない時には夜明け前に山小屋を出て、午前に登頂をし下山は昼過ぎというようになります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *