富士山登山で初心者が注意したいポイント

富士山は難易度としては比較的低く、きちんと準備さえすれば初心者でも登ることのできる山となっています。

近年では富士山の登山にチャレンジする人も多くなっており、登山経験は少ない初心者が富士山に挑むことも珍しく無くなっています。ただし、初心者が気軽に登山をしてトラブルになってしまうというケースも増えてきているが現状です。初心者が注意したいポイントはいくつかありますが、その一つが装備が適当になってしまうということです。

登山装備は高価なものが多いため、初心者だからこそ安価な適当な装備でいいと考えてしまう人もいます。しかし、装備は自分を守るためのものであるため、経験値が低いからこそきちんとした装備を整える必要があります。お金がもったいなくて装備を揃えられない、という場合にはレンタルするというのも一つの方法です。

中には、ご来光を見たいと夜に出発する人も多いです。しかし、あまり登山を経験していない人が夜登山を行うと危険です。周りの見えない真っ暗な道をヘッドランプだけをつけ、前に登る人の後ろ姿を見ながら黙々と歩くというのは、自分が考えるよりも疲れるものです。安全を考慮するなら景色が見えて歩きやすい昼に登ることをオススメします。また、富士山は日本一高い山だということも意識します。普通のペースでも歩いていると疲れる山ですので、同行者に合わせるのではなく経験の低い自分のペースに合わせてもらうというのも重要です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *