東京発で富士山に登るなら

日本人なら誰もが一度は登ってみたい山が富士山ですが、頂上まで登ることができる期間は限られており、ほぼ夏の間だけだと思っておいた方がいいです。

だいたい7月あたりから登山道が開通し、9月頃には閉鎖されてしまいます。7月や9月などのきわどい時期に登る場合は、ちゃんと開通しているのか事前に確認してから出かけるようにした方がいいでしょう。勇んで出かけたら、登山道が閉鎖されていたなんてことになったらガッカリしてしまいます。東京発で富士山に登るなら、高速バスを使うのがおすすめでしょう。

山梨県側からの登山の起点となる富士スバルライン五合目まで直行で行ける高速バスがあります。新宿から出ており、料金も3000円くらいとさほど高くありません。また、羽田空港からも富士山駅までのバスが出ているので、それを使うのも悪くないでしょう。ただ富士山駅までだと、さらにそこから五合目まで行くにはバスを乗り継いで行かねばなりません。

それだと余計にコストがかかってしまいますから、やはり東京発なら新宿から行くのが一番かもしれません。東京発で静岡県側から登る場合は、富士宮五合目あたりが起点になりますが、富士宮五合目までは直行便バスは今のところないので、とりあえず富士宮駅までバスで行くのがおすすめです。

さらにそこからバスを乗り継いて、富士宮五合目まで行って登り始めるという運びになります。五合目からの登山といっても、富士山はやはり日本一高い山ですから、しっかりとした準備が必要です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *