大阪発の深夜バスで富士山に向かう

大阪発の深夜バスで富士山に向かうメリットは2つあります。

1つ目は周辺都市であれば、寄り道してくれると言うことです。もちろんアクセスが良い大阪駅に集合できるのであればそれに越したことはないですが、そこまで出向かなくても京都や神戸くらいの近場の都市なら寄ってくれた上で富士山に向かってくれるため、ゆったりとしたスケジュールで移動が出来ます。富士山に到着してからはひたすら歩くのでそれまでは極力体力を消費せずに蓄えておくことがポイントです。山の天候は非常に変わりやすく合羽は必須です。

それ以外も酸素ボンベなど必要な持ち物がたくさんいるので、リュックサックを背負うだけでもかなりの重労働になります。深夜バスなら、大量に出てくる荷物を大きな下のトランクに入れて移動してくれるので現地に着くまで全く荷物について考える必要が無いのです。また、トランクが大きいので、他人の荷物と必要以上に接触することなく中に入っているものが破損しません。

2つ目は往復現地から目的地まで送り届けてくれると言うことです。プロのドライバーが安全運転で大阪発から目的地まで送ってくれます。これが自分たちでと言うことになると大阪発からの行きはまだしも、帰りは厳しい戦いになります。登山をして疲れ切った体にむち打って帰らなければならず、その間強烈な睡魔に襲われます。体力的にも消耗しきっているのであらがうことも出来ず大事故へと繋がるので必ず深夜バスを利用しましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *