スキーをして友人と冬の旅行を満喫する

冬の旅行と言えば、温泉にゆったり浸かったり、美味しい食べ物を堪能するといった観光が魅力です。

それらに加えて、ウインタースポーツも一緒に楽しめるのが、旅行会社が主催しているスキーツアーです。東京や神奈川といった大都市圏から行く事が出来るスキーツアーは、北関東・甲信越などのスキー場に行く事が可能で、日帰り・1泊・2泊の日程で選ぶ事が出来ます。使用する交通機関はバス(高速道路を利用)・新幹線ですが、バス(深夜発)を使えば8時台のオープンに間に合うような日程が組まれています。

新幹線は、スキー場最寄り駅から路線バスかシャトルバスに乗り換える必要があるので、バスの乗り継ぎ時間を旅行前にしっかり調べておくのが良いでしょう。1泊のツアーは、ホテルやペンション選びも大切になっていますが、基本的にゲレンデから近い施設を選ぶ事が出来るので、滑り終えた後は短時間で施設に戻る事が可能です。

学生や若者の団体で行くと夜の宴会で親睦を深めるケースがあるものの、居酒屋などを利用すると高額になります。そこで使っておきたいのが、民宿に多く設置されている宴会室であり、1人あたり500円程度(2時間前後)の割安料金で使う事ができ、酒・食べ物は持ち込み可能な事がほとんどです。食事に関しては、夕食と朝食が付いてくるのが一般的で、民宿の夕食は高級焼肉・鍋などを追加注文出来ます。食にこだわりたい場合は、追加メニューを事前に注文しておく事を忘れないで下さい。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *